頭のネジの話

どうもコンニチハ
取締役です。

表題の件について、
弊社スタッフよりクレームいただいたので共有させていただきますね!

「〜(なんか話してる)〜長谷川さんは頭のネジ吹き飛んでるじゃないですか?それで〜〜〜(なんか話してる)」

お、おう
吹き飛んでるかもしれんなぁ

あれよね。
頭が機械でできていたら
油もささなきゃいけないだろうし、
摩耗部品のメンテナンスもしないとならないだろうし。
自動車のようにリースかもしれんし、
ロケットのように打ち上げ如何の話もあるだろうけど。

人間なんだなぁ。

あれよね。
最近わたしの扱いが人外よね。
感情無い前提で話するよね。

これでも3食おいしくゴハンをいただきたいだけの
人間なんだよなぁ。

はい。
仕事戻りますね。

ーーーーーーーーーーーーー

思う所があるとすると、
最近、すでに既存の枠組みやシステムの概念では捉えきれない仕事をしている実感はあります。
自分の立案した企画を評価されたり、予算を引っ張る覚悟を持ったり、王道で勝ち筋を取りに行ったり。
日日の制作みたいなこと以上に、頭の中は新規事業でいっぱいです!

すでに昨年12月の時点で「このテンプレでリニューアルしたいなー」という
デザインと仕組みは超越してしまいました。笑

新事業でお会いしましょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 頭のネジの話

  2. 効率とクオリティ

  3. 制作を仕事にするということ

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP